体験談!マルマン「プラセンタ20000プレミアム」を選んで続けた理由

      2017/09/05

20000mg使用はすごい!?マルマン「プラセンタ20000プレミアム」を使った感想

プラセンタサプリを選ぶのにまず気になるのは効果効能や値段ではないでしょうか。

そして気軽に買えるということも重要なポイントだと思います。

気に入っているプラセンタサプリを買い忘れたと気づいた時、通販でしか取り扱いがなかった場合に当日に手に入れることはなかなか難しいですよね。
この記事ではドラッグストアで簡単に買うことができ、プラセンタの配合量が20000mgある、マルマン「プラセンタ20000プレミアム」を使い始め、2か月使い続けた理由を書いていきたいと思います。

プラセンタサプリを色々試してみたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

お気に入りのプラセンタサプリが切れてしまった! その時ドラッグストアで見つけたのがマルマン「プラセンタ20000プレミアム」

IMG_6049
プラセンタサプリの中には、薬と違って必ず1日何粒飲まなければいけないと言うことではなく「1日●粒目安。様子をみて増減してもOK」というものもあります。

プラセンタは私の生活になくてはならないものなので、切らさないようにはしているのですが、ハリやツヤが足りないときや、疲れているとき、免疫力が落ちているときなどに、いつもの倍の量を飲むことがあり、2か月程前にいつものプラセンタの在庫を切らしてしまいました。

焦ってドラッグストアに駆け込んだ時に出会ったのが 、マルマンの「プラセンタ20000プレミアム」。

1日4粒目安×20日=80粒で2000円以下でしたので、一日100円以下というコスパとプラセンタの配合量が20000mgという多さに惹かれて始めてみることにしました。

1日4粒は多いと思う人もいると思いますが、調子の良いときや、ほかにサプリを取りたいときは2粒に減らしたりと調整できるので私は便利だと感じました。

プラセンタオタクの私がマルマン「プラセンタ20000プレミアム」以外にも愛用している商品です! ▶︎プラセンタエキス原液美容液はこちら

20000mg配合量はほんとにすごい?他の製品と比べてみた

私は効果を効率的に得るために、 プラセンタサプリを選ぶときには配合量に気を使っていますが、20000mg配合は数字だけを見るととても多いような気がしました。

そこで気になったのがパッケージに記載のあった「プラセンタエキス20000mg (生胎盤換算 )」という箇所。

「生胎盤換算 」てなに?と自宅にあった他社のプラセンタ商品のパッケージを見てみると

●株式会社協和が販売している「フラコラ」の「WHITE'st プラセンタつぶ」→ 3粒当たりプラセンタエキス濃縮粉末336mg (原料換算で10000mg)
●株式会社日本生物製薬が販売している「JBP プラセンタゼリーピュア」→1包(15g)当たり豚プラセンタエキス純末1000mg

と、 こちらは「原料換算」「純末」と違いがありました。

自分なりに調べてみたところ、まず「生胎盤換算 」というのは、プラセンタエキスを抽出する前の胎盤の重さや、水分を取る前のプラセンタエキスの重さに換算した量らしいです!ガーン、それじゃあ、他のものも入っている訳ですよね。。「原料換算」もほとんど同じような意味らしく。。知らずに量の多さで喜んでいた自分にちょっとショックです。

対して「「純末」はプラセンタエキスから水分を除いたものだそう。こちらだとプラセンタの量がわかりやすくていいですよね。

20000mgが純末でないとわかっても続けた理由

20000mgが純粋な20000mg(変な書き方ですが。。)ではないとわかってショックを受けた私ですが、その後も使い続けました。

その理由としては、

①量だけではなくプラセンタの質も重要ということに気づいた
②単純に生胎盤換算20000mg=純末●●グラムという計算は難しいらしい
③2日ぐらいで朝シャキッと起きれるなどの体調の変化を感じたこと
④1週間ぐらい使った時に「あれ?顔が上がってるんじゃないかな?」と美容面での実感できたこと

①②は素人が自分なりに調べたことで(調べた中にはアヤシイ情報もあるかもしれませんが)納得する理由にはなったのですが、まぁ、使い続けた理由は③④ですね(笑)1日100円以下というコスパにも関わらず、 疲れにも効いたし、 お肌の調子も良かったので使い続けました。
FullSizeRender
あと、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー末、コラーゲンペプチド、フィッシュエラスチン、 大豆イソフラボン、セラミド、ツバメの巣エキスなど(量はわかりませんが)の肌にイイとよく聞くものがたくさん入っているのも効いた理由なのでしょうか。

私は朝スッキリ起きられて、肌ツヤにも効果を感じました!▶︎マルマン「プラセンタ20000プレミアム」はこちら

マルマンのプラセンタ20000プレミアムを2カ月使ったまとめ

手軽にドラッグストアで手に入るマルマンの「プラセンタ20000プレミアム」 を使用していた2ヶ月間は、 朝すっきり起きられたり、疲れを感じなかったり、 お肌のハリを感じたりというような実感を得ることができました。

プラセンタの良く知られる効果として、免疫力アップ、病気の抵抗力アップ、自律神経やホルモンバランスを整える、更年期障害対策などもあるのですが、使用している間は情緒不安定になることも少なかったし、風邪もひかなかったのも、コレのおかげかなーとも思いました。

20000mgの「単位」はちょっとショックでしたが、今更ながら、よくパッケージの裏を見てみたら、「プラセンタエキス末400mg」の表記もありました!「純」末でない部分はちょっとひっかかりましたが、コスパを考えると納得の量だと思います。

2か月で終了したのは、また他の商品を試す「プラセンタの旅」を続けるためで、この商品が悪いと言うことではないのでまた機会があったら是非使いたいと思います。

またうっかりプラセンタを切らしてしまった時には、気軽に近所のドラッグストアで買えますしね(笑)

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。